過活動膀胱の女性 対策全般

MENU

過活動膀胱の女性が最も恐れるものと言えば、やはりお漏らしです。もし外出先でそうなってしまうと着替えることも簡単ではありませんし、何より精神的な部分への傷も大きなものとなるでしょう。しかしそうしたお漏らしに対して、何もできないわけではありません。しっかり対策を取って、少しでも過活動膀胱と上手く付き合っていけるよう努力してみましょう。
まず気軽にできることとしては、紙おむつの着用です。特に若い女性には抵抗があるでしょうが、お漏らしの量が多めのときでも安心ですし確実になります。少なくとも下着を汚したり誰かにバレるリスクは激減できますので、最初に紙おむつで対策を取ってみましょう。尿漏れ程度の少ない量なら、生理用ナプキンや専用の尿漏れパッドでもまかなえます。根本的な解決を目指すにしても不意のお漏らしがなくなるまでには時間が掛かりますので、積極的に活用していきましょう。
他には膀胱訓練という対策があります。これは病院に通わなくても自力でできることであり、別名膀胱のリハビリとも呼ばれます。膀胱訓練の効果が表れると尿意を我慢できる体になっていきますので、日々の習慣に取り入れてみましょう。やり方としては尿意を自覚したタイミングで、尿道や肛門に力を入れます。締め付けるようなイメージでそのまま続けていき、同時に意識の中からも尿意を消すトレーニングを行います。最近あった楽しかったことなどを思いながら、今排尿したくなっているという事実を忘れるのです。そんな風に数分間我慢をキープし、毎日少しずつ成果が出るのを期待します。たった数日で効果が出る人もいれば数ヶ月掛かってようやく効果が出る人もいますが、やってみる価値は十分にあるでしょう。
それ以外ですと病院で薬を処方してもらうのが確実です。抗コリン薬という薬を飲むことで膀胱の活動が和らぎ、随分と症状が緩和されるようになります。お漏らしをするようになっている時点で深刻な状態であるのは間違いありませんから、最初から病院に行くのも悪くはありません。既に薬を処方されておりそれでもお漏らしをしてしまう人は、前述の対策とセットで試してみてください。